2012年09月23日

カンボジアV

 カンボジアから入国するための書類を用意しました。
大使館、領事館宛のものです。
その中に都道府県登録番号を記入するところがありわからなかったのでまず、保健所に電話しました。
わからないので市役所に電話してほしいと言われて電話するとまた、わからないとのお返事バッド(下向き矢印)もしかして、、、これは、たらい回し といやな予感の中 こういう事情でとお話しすると
とてもいい方でいろいろ調べてくれました。

しかし、その番号がわかったとしても身元保証期間による身元保証がいるのです。
そのことをメールで知らせて旅行会社やコーディネーターに入ってもらって手続きしたほうが簡単なのではと国際電話でお伝えしました。

ただでさえ難しい日本語の単語です。
しかも電話だからご理解いただけたのかどうかが疑問exclamation&question
なので またメールで詳しい説明をして送りました。
今 日本に知り合いが、カンボジアからき来ていないか?
または、日本にお友達はいませんか?
どちらもNOでした。
結局、お母様のお知り合いの関係で入国できたらしく ご予約をいただきました。

そして治療をされてプラセンタのカプセルを ご自身とお母様の分をご購入いただきました。
美肌にご興味がおありのご様子です。
帰国後お見合いをされ11月にご結婚を控えられているそうです。黒ハート

その時、“このカプセル良かったらどうする”という質問をいただきました。
普通は、お送りできるんですよexclamation×2とお答えするのですが、あの件があるのでどうお答えしようかと考えましたが、とりあえず そのときに考えましょうとお話しました。



posted by 岡山院 at 15:52| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

カンボジアからU

カンボジアからメールで日本に行って新たに相談したことがあるというメールをいただきました。
あまり深刻には考えていなくてお返事を出して待っていればいいくらいにしか思っていませんでした。
すると、入国の手続きをしてほしいexclamationとのこと。
ビザ取得が、むずかしいらしいのです。
とりあえず先日のOPの検診をかねてということで国際郵便で書類を送りました。
通常であれば5日程度で届きます。
10日くらいたってメールで届かないとのお返事バッド(下向き矢印)調べてみると配達予定日が、カンボジアは書かれていないのです。
 理解できず、郵便局に電話してたずねたところ日本は出ているがカンボジア内のどこにあるかが不明とのこと、、、、
お国柄郵便事情が良くないらしく郵便物は自宅まで配達してくれなくて郵便局まで取りに行くそうです。
うっかりたらーっ(汗)日本ベースで考えていました。
というのも、海外から何度か手紙を出したことがあるのです。(試しに)
エジプトのカイロやモンブランの山頂からでも一週間位で届きました。
甘かったです。
ネットで調べると半年後に届いたという方もいました。
それならそうと郵便局の人も教えてくれればいいのに、、、
EMSに変更して送ろうとも思いましたが、届く確率は上がりそうですが、これも不安。
たくさん出せばどれかが届くのでは、、、という意見も出るくらいでしたがなにしろ書類なのでそうもいかず

といあえずメールで送りましたがカンボジアの日本大使館で書類がオリジナルであるため印鑑と署名が必要ですとのこと。

カンボジアにいる日本人なら大使館宛に送ればいいそうなんですが、、、
日本のパスポートくらい強いものはありません。
国交のないところ以外はまず入国は簡単にできます。

いぜんヨーロッパに行ったとき飛行機が遅れて乗換便が待っているとのことで空港内を走りました。
その際、パスポートを右手に持って税関を走って通りました。
それだけです。チェックなしでした。
日本人でよかったと思いました。

すみません、長くなったので 次回につづくです。
posted by 岡山院 at 14:52| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

カンボジアから

RIMG0054.JPG


 今年の3月です。
アンボジアからの留学生の方が、当院でご治療いただきました。
最初は、お鼻にヒアルロン酸を注入していただきました。
その後、切開法の二重と目頭切開をして同日にお母様と叔母様がたるみとりのご治療をされました。
これだけで十分な時間が必要な上に留学生さんは、なんとなく日本語はわかるのですが、あとのお二人は母国語のみです。
説明に留学生さんを通してですから時間が倍以上かかります。
手術中は、留学生さんにそばにいてもらって通訳しながらです。
留学生さんは、本当に立派で母親の手術を見ると普通は気分が悪くなるねすが、気丈にも最後まで頑張ってくれました。
私たちも 患者さんに こう言ってほしいと留学生さんに伝える一方でところで 留学生さんは、大丈夫?と二人の顔色を見ながらのOPでした。

時間がとてもかかっていまい、、、留学生さんが、羽織り袴なと卒業式セットを19時までに返しに行かないといけないと突然言うのですたらーっ(汗)
時間は、あと少しです。急いでネットでお店を特定して電話し少し遅れるかもしれませんができるだけ急ぎますと伝えました。

そうなんです。卒業式のあとすぐに来てくれていたのです。
そのお着物も自分では脱げません。と言われて私が手伝ったのですがわーい(嬉しい顔)まさか、今日が返却日とは、、、
留学生さんは、叔母さんの手術の通訳中のためうちのスタッフさんとお母さんでお店をさがして返却しに行きました。
もちろん二人の間では会話は成り立ちません。
身振り手振りです。スタッフの車でいったのですが、お店の近くでお母さんがお店を指さしたのでわかったぴかぴか(新しい)と言っていました。(目的地付近でお母様が、そわそわし始めてきたのでもうそろそろかと感じたそうです)
カンボジア人を車に乗せたのは初めてだと言っていました。(車内ではもちろん無言)

今回、別のご治療でカンボジアからわざわざご来院いただいたときにお土産をいただきました。
写真立、お皿、ペン立てです。(重い物をほんとうにありがとうございます)

今回、日本に来るまでが、また大変でした。
そのお話は、次回にします。わーい(嬉しい顔)


posted by 岡山院 at 12:14| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。